スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEET New NASSERT‐R Slip-On

DSCN0175S.jpg
では順に今回装着したパーツの感想なんかを。
取り付け
・一番時間が掛かるのはノーマルマフラー用ヒートガードの取り外しでした。
 これも特別難しくはありません。
・私はサイレンサー固定バンドを一旦はずしてしまったので少し苦労しました。
 その場合はM5×40位のボルトを使って固定バンドを仮組みすると簡単です。
 (とメーカーサポートに教わりましたw)
 こんな無駄な事をしなければ小一時間で充分完了する作業でしょう。
・テールパイプとサイレンサー結合部のシリコンガスケットはある程度タップリ塗った方が良いかも。

サウンド
・音量は十分静かですが
 朝に他人の軒先近くで暖気なんかは避けたい、日中に大人しく通過する位なら問題無いでしょう。
 そんな感じ。
・5000rpm位までは歯切れの良いツインサウンドが楽しめます。7000位からは純正同様の
 連続音。
・個人的には音量はもう少し静かでも良かったか。

パワー/トルク
・~5000rpm迄のトルクupは体感できます。動き出し~低速が軽くなりました。
・メーカー公表測定カーブでは7000rpm辺りにトルクの谷がある様ですが、
 確かに純正の7000~8000で感じた盛り上がりはあまり感じなくなりました。下のトルクが増えた分
 そう感じるのかも知れません。
・9000rpm辺りから上は純正とほぼ同じです。車速の伸びが大人しくなる速度も同じくらい。
 
サウンド、性能、スタイル何れも交換した満足感が充分得られる、お買い得な製品だと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。