スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10モータースポーツ雑感(Moto2クラス)

今年から始まったMoto2クラス。本当にGP250の代替カテゴリーとして成立するのか?
どちらかと言うと不安の方が大きかったのですが、導入初年度としてはまずまず成功だったのでは。
悲しい出来事と共に記憶される事になってしまいましたが…。
(以下画像は全て今年の日本GPのもの)

終わってみれば順当にエリアスが年間チャンプでしたね。
DSC_1786_068_071.jpg
モトGPから降りてきたので4STマシンでの対応に一日の長が有ったという事でしょう。
来期はLCRでRC212Vですがどうでしょう。09年迄と比べて大きく前進は難しいのでは。

エリアスの後任に納まった高橋。
DSC_1821_069_072.jpg
シーズン開始当初は以前と同様好走しても転倒やオーバーランで結果が残らない事が多かったですが
中盤以降、状態なりの走り方を身に着けた様です。
来期は勝負! そして再来年は再びトップカテゴリーに上がって貰いたい。

勝手に予想。来年のチャンプはイアンノーネ。
DSC_2375_070_073.jpg
今年のもてぎでは今一つでしたが。

MOTO2、ラップタイムがWSSより遅いとか台数多すぎ(来期は削減しますが)
とか問題も有りますが、これが時代の要請だと思って今後に期待しましょう。


MOTO2ではもう一つ触れておきたい事が有りますが、それは次回。

Early winter

日曜日の午後、近場をぶらぶら。

紅葉の名残を惜しんで。
DSCN0593_064.jpg

これだけだと初冬というより晩秋ですな。
DSCN0598_065.jpg

北からの渡り鳥も徐々に到着しています。
DSCN0600_066.jpg
折角寄って来てくれて申し訳無いが餌はない。

そんな感じの平凡な一日。

'10モータースポーツ雑感(MotoGPクラス)

例年よりは遅い?とはいえ日一日と冬らしくなって来ました。
そこで在庫画像の出番ですよ。
(画像は全て今年の日本GP)

さて昨今MotoGPの話題と云えばこの方の移籍DSC_2636_050 t_059
は、置いといて(おい)

チャンピオン獲得おめでとう!
DSC_1708_046 t_057
 
(アラゴンGP後のホルへ・ロレンソのBlog(訳はYAMAHAライダースコラム))
祥也、僕は君のご家族に、勝利を目指して戦って表彰台に登壇する君のヘルメットを見てもらいたかった。君は僕が幼かったときに懐いていたのと同じ、いつの日かMotoGPで走るという夢を持っていた。その夢がかなうところを、君に見てほしかった。あの日曜日、僕は全力を尽くした。このスポーツを愛するあらゆる選手たちと同じく、そして君がまさにそうだったように、僕は絶対に最後まで諦めず、サムライになったつもりで戦った。余計なリスク、不要なリスクは冒したくなかったけれども、でも、僕は表彰台にあがりたかった。君のヘルメットが行くべき場所は、そこだったから。

良くも悪くもやんちゃな悪童イメージだったロレンソがかくも熱い漢だったとは。
技量、メンタル面共にワンランクアップした印象です。
あとは勝利パフォーマンスをどうにかしいや。


移籍といえばこの人
DSC_2645_048 t_060
移籍を発表してから何か吹っ切れたかのように好調を取り戻しました。
が、相変わらず単独転倒が多いですな。
以前RC211Vではあまり目立た無かった事を指摘する向きも有りますが、
今回はファクトリー、そして800ccの212Vですからきっと好成績を残すでしょう。
体調さえ万全ならタイトル争いの筆頭にも。

来年そして再来年に期待したい青山博一
DSC_1617_047 t_056
怪我が無かったらもう少しとは思いますがまあバイクも今一つだったんでしょう。
RC212Vのカスタマー仕様は・・・。
なんでシモンチェリがファクトリー仕様で青山がカスタマーなんだよコラ!

で来期はそのシモンチェリと同じチームですか…
DSC_2538_049_058.jpg
レース中の行儀の悪さも事有る毎にロッシを引き合いに出す所も、まあ何と言うか、
イタリア流ハングリー精神ですか?

次回Moto2に続く(予定)

故郷は遠きになりて

唐突な話題ですが、
たこフェリーが運行休止(明石淡路フェリーHP プレスリリース(PDF))
発表されました。

近畿に住んでいた頃はいつでも行けるから良いか、と思いついぞ利用しないじまいでしたが、
いざその時になってみたら1,000㎞の隔たりが。
第3セク?で継続の可能性も有る様ですが。

機会は大切にしないと駄目ですね。

11月16日迄に行けるか?無理だろうなあ・・・。



Test Ride

土、日曜の天候が今ひとつでしたが、ようやく秋晴れになった体育の日。
どこというあても無くぶらぶら

DSCN0556 50
…のつもりでしたが真夏並の暑さで早々に意志阻喪ですよ。

こういう時はエアコンの効いたディーラーで新車でも見て目の保養。
試乗車に良いのがあったら乗せてもらいましょう。

というわけで今回はSS3種

こんなのとか
こんなのだの
こんなのに

乗ってみました。

どれも素晴らしく速く、吸い付く様にコーナリングし、ポジションと発熱を別にすればNinja250Rより快適です。
これは超スパルタンですので快適とは言い難いですが)
降車時の取り回しもむしろ軽く感じるとか。

しかし

帰途Ninja250Rに乗ると、『これで何の不足が有るの?』と言う気になるんですよ。
当てもなく入り込んだ間道がどんどん狭くなってもまだ行こうと思えるのはこの軽さとライポジ、全体としての
気楽さが為せるNinja250Rならではの魅力です。

MotoGP観戦で若干のぼせてるだけだこれは。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。